=TOP= of Twilight System

tokyosavanna_L.jpg

2:00am Tokyo Savanna
-Alone& Loneliness-
¥2,500 (近日WEB販売開始予定)

スキャトスムースジャズ、Deep House、ラテンジャズ、真夜中の東京をテーマにした内省的な作品集。CDにDVD映像作品がカップリング

daybayday.jpg

Day By Day
¥2,000 (近日WEB販売開始予定)

iTunesでリリースされている作品、また過去に好評を得ている作品の一部をリミックス、リマスタリングしCDにしました。またこの作品の為に書き下ろした曲もリリース。今までにリクエストの高かったバラード曲"Blue Moon"を初のCD化

iTunes ロゴ.jpg

トワイライトシステムの作品をiTunes Storeで購入頂けます。現在26作品がお求め頂けます。CD作品とは違うテイストの作品をお楽しみ頂けます。iTunes Storeで"トワイライトシステム”と検索いただけると作品サイトに入ることができます。


iTunes Storeでお求め頂けます

jacket_LoungeFlight1.jpg

International Airport Sound File
-Lounge Flight-

この「Lounge Flight」という作品は、空港に着いてから、異国の地を巡る旅情を切り抜く音の世界を作り出しました。航空映像の巨匠、武田一男氏による世界中の空港・フライアウェイ・街の音等を、自ら収めた膨大な量のコレクションからのセレクトに、個性派音楽集団「トワイライトシステム」の音楽が融合され、ひとつのドラマが生み出されています。

U-CAN Online Storeでお求め頂けます。

jacket_KissKissKiss1.jpg

Kiss Kiss Kiss
FRCA-1127


超個性派音楽集団、トワイライトシステムのデビューシングル。4人のヴォーカル(YURA、サトウタカシ、JUN 、近藤善隆)とバックメンバーのリンケージ、権代考人、UMEの総勢8名。個性派音楽集団「トワイライトシステム」が生み出す極上のサウンドは、ポップでありながら、ムーディで時にジャジー。まさに大人のラウンジ系クラブサウンド!

U-CAN Online Shopよりお求め頂けます


jacket_Looking1.jpg

Looking for the blue sky
TS-002


2003年11月に販売したプライベートアルバム2作目この作品ではインストルメンタルトラックやスキャット系ジャズファンクトラックを取り入れた。様々な実験を試みた作品である。1曲目に収録されている「Kiss Kiss Kiss」はメジャー第1弾マキシシングルに採用されている。
1 Kiss Kiss Kiss
2 The place we're used to be
3 Sweet Angle
4 Looking for the blue sky
5 Dawn New York
6 Give me funk with funny face
7 Love your smile
8 Up Down Rhythm
9 FDR Drive
10 Around 2:45am
11 Sunset Street

jacket_chikatetsudou1.jpg

地下鉄道午後10時。
TS-004


2003年12月に「Looking for the blue sky」とほぼ同時期に発表した作品。この作品「地下鉄道、午後10時。」のタイトルは作詞家・パーカッショニストであるサトウタカシとの打ち合わせから生まれた。この曲は後にメジャーデビュー作品「Kiss Kiss Kiss」にも収録されることになる。アルバムではミディアム・スローテンポな楽曲のみを収録。前作とは対照的で「やわらかさ」がサウンドテーマになっている。

1  地下鉄道、午後10時。
2  DAYS
3  Before you go
4  Sketchbook(remastering version)
5  会いたくて
6  Weekend Lovers's Song
7  Shade
8  ひとり(remastering version)
9  After the war
10 もういちど






jacket_Haneda1.jpg

DVD作品「Haneda」
FRBA-1003


航空映像界の巨匠、武田一男演出によるシリーズ第2弾は“羽田”。2004年12月に第二ターミナルがオープンした羽田東京国際空港。開港以来多くの人々を空の浪漫へと誘ってきた羽田空港の最新映像と離着陸する航空機映像を空港内外から撮影しました。音楽は全編、個性派音楽集団“トワイライトシステム”が担当。都会的でお洒落なサウンドが、航空映像と見事にマッチします。

1.プロローグ 羽田沖東京湾の夜明け
2.東京国際空港羽田 エアロプレインズグラフィティ 1
3.ターミナル 2
4.東京国際空港羽田 エアロプレインズグラフィティ 2
5.ターミナル 1
6.エピローグ 夜のエアポート

U-CAN Online Shopよりお求め頂けます


jacket_InternationalAirport1.jpg

DVD作品「International Airport」
FRBA-1004

Healing Visual Collectionシリーズの海外第一弾はヨーロッパ。フランス、ドイツ、オランダ等々ヨーロッパの国際空港とそこを離着陸する航空機の映像を美しい音楽とともに巡る内容です。日本では見られない航空機や雨や雪に煙る中のフライトなどヨーロッパの風景に溶け合うような美しい映像も満載。空港周りだけでなく、各国の街の風景なども収めた旅情たっぷりの内容です。

【収録映像・曲】
1. 雲上のフライト
2. オランダ・アムステルダムの朝
  スキポール国際空港◆雨のエアポート
3. ドイツ・ロマンチック街道の風景
  フランクフルト・マイン空港
4. パリの風景
  シャルル・ド・ゴール空港◆ランウェイ・ア・ラ・カルト
5. スカンジナビア・白夜のランウェイ
6. スウェーデン・ストックホルムの風景
  アーランダ国際空港
7. フィンランド・ヘルシンキの風景
 ヘルシンキ国際空港◆雪のエアポート
8.デンマーク・コペンハーゲンの風景
 カストラップ空港 
9.ファイナル・フライト


U-CAN Online Shopよりお求め頂けます

東京フォークロア2ジャケット.jpg

コンピレーションアルバム
”東京フォークロア2”


サトウタカシとのコラボ企画として「話食夜会」というライブで楽曲演奏するのではなく「創作過程」を観てもらい、なお観客と一緒に楽曲制作をライブで行うというコンセプトで実施した。その際に観客とのコラボレーションで生まれた奇跡の楽曲「クリスマスブリッジ」がその後CD化された。「東京フォークロア2」というフォークソングのコラボレーションアルバムに収録されている。現在CDと携帯サイトからダウンロードも可能となっている。この「クリスマスブリッジ」という曲は創作会場となったライブハウスに行くにあたり御茶ノ水駅そばにある聖橋が舞台になっている。戦時中のエピソードがモチーフになっており現代における恋愛では想像を絶するほどの純愛がテーマでサトウタカシがえぐるように”愛”という本質と向き合った詞を創り上げた。トワイライトシステムの中では非常に珍しいワルツ調のトラックになっている。


HMVオンラインストアよりお求め頂けます


jacket_Sketchbook1.jpg

Sketchbook
(現在廃盤)


2002年12月発売の札幌限定アルバム。札幌に遠征ライブを行う。この限定アルバムでは後にリメイクされメジャー作品として発表される「夢」や「遠くまで」が収録されている。ピアノソロも2曲収録された内省的な作品となっている。作品イメージは「粉雪の降る札幌の街並み」でそこから生まれた曲「スケッチブック」がアルバムタイトルとなる。

1 Sketchbook(original mix)
2 ひとり( piano solo)
3 夢(blue daisy mix)
4 Love is (piano solo)
5 遠くまで(original mix)
6 ひとり(vocal original mix)

jacket_AfterMoment1.jpg

After Moment
TS-001


2001年11月に発表したトワイライトシステム初の限定インディーズアルバム。インターネットを中心に販売されその後まもなく完売となる。およそ3ヶ月をかけて制作され12曲のオリジナルによって構成されていた。同年にTSUTAYAオンラインでアルバム内の曲「泣くまえにキスをしよう」が全国2位にランクされ話題となる。結成された同年に初のアルバム発表ライブを老舗ジャズクラブ六本木「サテンドール」にて行う。

1  Love is
2  Crescendo(2:00 AM Mix)
3  Promise
4  泣くまえにキスをしよう
5  街
6  love was・・・(3:00 AM Mix)
7  もうなにもないから
8  Off-shore(3:00 AM Mix)
9  Interlude
10 Face II Face
11 Love you once more
12 ゆくあてのない列車
13 迷夢 - silent piano mix -

logo.jpg